ハロウィンレクリエーション(とらいあんぐる) | 社会福祉法人 北海道社会福祉事業団
文字サイズ

ハロウィンレクリエーション(とらいあんぐる)

ハロウィンレクリエーション(とらいあんぐる)

10月29日(木)とらいあんぐるでハロウィンレクリエーションを行いました。 
当日までの時間を使って、おやつを入れるバックやマスク作り、壁面飾りなど様々な創作活動をして準備を進めてきました。
また、地域の方から頂いたかぼちゃに目や口を切り抜いて玄関などに飾りました。これは「ジャック・オー・ランタン」と言って魔除けになるそうです。
当日は、中標津町共生型交流センターをお借りして、モンスターや好きなキャラクターの絵を描いたオリジナルマスクで仮装をし、ハロウィンの意味や由来を知ってもらうため、オリジナルストーリーの紙芝居を作成して子どもたちに説明をしました。
紙芝居の後にはパンプキンモンスターや吸血鬼が登場。子どもたちはちょっぴり驚いていましたが、「トリック・オア・トリート」の合言葉を言っておやつをもらうことができました。
思いもよらないサプライズにみんなとても喜んでいました。

    
  
    

一覧へ