別海町児童デイサービスセンターの夏休みの思い出③ | 社会福祉法人 北海道社会福祉事業団
文字サイズ

別海町児童デイサービスセンターの夏休みの思い出③

別海町児童デイサービスセンターの夏休みの思い出③

≪標津海の公園でのカニ釣り≫

8月2日と16日に夏休み中の活動として毎年恒例のカニ釣りへ2グループに分かれて行ってきました。
両日ともサクランボ狩りの日とは一転し曇天模様。
小雨も時々降りてきて気温も寒い天気でした。それでも子どもたちは元気です。
去年から使っている割りばしとクリップで作った釣竿に「するめ」を挟んで釣ります。

岩と岩の間に餌を落とすと隙間からカニが顔を出します。

上手くタイミングを合わせて引き上げると釣り上がります。
「じっと待つ」ことが苦手な子どもが多いですがカニの動きを見ながら「待つ」ことができていました。
このように楽しい体験を重ねながら、社会性や自信を身に付けることができたらと思います。

一覧へ