文字サイズ

太陽の園で防犯訓練実施

太陽の園で防犯訓練実施

太陽の園で防犯訓練実施

本年7月26日、神奈川県相模原市の知的障がい者施設「津久井やまゆり園」で起きた痛ましい事件を受けて、これまでの防犯体制の検証と新たな対応策を進めてまいりました。
 新たな対策の一つとして、職員への防犯教育のための研修会を8月24日と9月7日に行いました。当日は、伊達警察署生活安全課の警部補から日頃の防犯意識の大切さや、不審者が犯行の実施に及ばないよう敷地内では外部の方々に挨拶や声がけをすることの効果等の講義があり、私生活場面でも役に立つ内容でした。
 また、研修会の後半は各職員詰所に配備する「さすまた」の使用方法を学びました。参加した職員は真剣に取り組み、施設で生活している利用者や活動している利用者の安全と安心を誓っていました。さらに、本研修は毎年継続して複数回実施することとしました。
 ご協力いただいた伊達警察署生活安全課にお礼を申し上げます。

一覧へ