福祉何でも相談会への協力(釧根地区) - 社会福祉法人 北海道社会福祉事業団
文字サイズ

福祉何でも相談会への協力(釧根地区)

福祉何でも相談会への協力(釧根地区)

平成30年7月16日(月・祝)午前10時から午後4時まで「イオン釧路店 1階光の広場」(〒088-0621 釧路町桂木1丁目1-7)にて、福祉何でも相談会が実施されました。

この「福祉何でも相談会」は、社会福祉会釧路根室地区支部が主催となり、毎年ソーシャルワーカーデーに合わせて相談会を開催されています。

『なかしべつサポートセンターよりそい』や『根室圏域障がい者総合相談支援センター「あくせす根室」』も実施協力機関となり、毎年職員を派遣しています。

この相談会は、「生きづらさ」を抱えながらも相談機関とつながることができない地域住民等を対象とし、生活全般から福祉等の幅広い相談に応じて、相談会を通じて社会福祉士やその他の専門職(精神保健福祉士、介護士等)、及びそれら専門職が所属する相談機関(職能団体)の周知・啓発を図るとともに、多職種間の相互理解や連携強化の機会となっています。

今年度は、トータル13名の相談のほか、500枚程度のチラシも配布し、地域住民に相談支援・機関についても多くの人に知ってもらうことが出来ました。

来年の開催は、平成31年7月15日を予定しています。

*プライバシーの関係上、写真は会場の様子(準備)のみとなっています。

   

一覧へ