文字サイズ

施設レポート

施設レポートの記事一覧

お寿司会

1月8日(月)、白糠学園の昼食でにぎり寿司がでました。にぎり寿司は、株式会社日総樣の企画で、児童の目の前で実際にお寿司を握ってもらいました。お寿司が好きな児童が多く、普段は食事に時間が掛かってしまう児童も美味しそうな笑顔を見せながらあっという間にお寿司を食べていました。また、お代わりに並ぶ児童も多く自分で好きなネタを選んで、お好みのお寿司を目の前で握って貰えることにわくわくしながら、握る様子を真剣……

続きはコチラ

のびっと通信 第5号を発行しました

釧路町児童発達支援センターより発行しています「のびっと通信 第5号」を掲載しました。 こちらからご覧いただけます。

続きはコチラ

のびっと通信 第4号を発行しました

釧路町児童発達支援センターより発行しています「のびっと通信 第4号」を掲載しました。 こちらからご覧ください。

続きはコチラ

白糠学園スマイルフェスティバル

8月26日(土)白糠学園スマイルフェスティバルを開催しました。会場は、昨年同様今年も白糠養護学校の体育館で行ったので、天候の心配はなく予定していたプログラムをすすめることが出来ました。オープニングは、毎年お願いをしている白糠吹奏楽団と白糠小学校金管同好会の合同演奏です。露店開始後、今年初めて出演のお願いをした鳥取傘踊り保存会の演舞が行われました。その後、来場されている方々が参加した腕相撲大……

続きはコチラ

お花見にいってきました

5月10日(水)に農試公園へお花見に行ってきました。少し肌寒い中でしたが、昨年とは違い雨も降らず桜の木の下にシートを広げて、皆さんでお弁当を食べることができました。少し早かった八重桜を見ながら、「もう少しで満開だったね!」とお話しをしながら、美味しいお弁当を食べました。昼食を食べ終わったあとは、各班でお散歩したり、遊具で遊んだりと楽しい自由時間を過ごしました。春の息吹を感じる楽しいお花見と……

続きはコチラ

もなみ通信7月号発行

もなみ通信7月号を掲載しました。詳しくはこちらをご覧ください。

続きはコチラ

お盆特別日課

お盆特別日課の第1日目(8月9日)は、皆さん大好きなカラオケ大会です。 皆さん名前を呼ばれるとマイクのところまで急いで来られ、スタンバイオーケー!得意の曲を気持ちよさそうに歌われていました。聴いている方も、体を揺らしたり、一緒に歌ったり、皆さんとても楽しそうな様子で参加されていました。 第2日目(8月10日)は、ホールを広く使っての夏祭りです。皆さん、あらかじめ渡されたゲーム券を持って思い思い……

続きはコチラ

太陽の園で防犯訓練実施

本年7月26日、神奈川県相模原市の知的障がい者施設「津久井やまゆり園」で起きた痛ましい事件を受けて、これまでの防犯体制の検証と新たな対応策を進めてまいりました。  新たな対策の一つとして、職員への防犯教育のための研修会を8月24日と9月7日に行いました。当日は、伊達警察署生活安全課の警部補から日頃の防犯意識の大切さや、不審者が犯行の実施に及ばないよう敷地内では外部の方々に挨拶や声がけをす……

続きはコチラ

人形劇団「プーク」による人形劇の鑑賞

 7月4日(月)福祉村体育館において、4年ぶりに人形劇団「プーク」の公演がありました。家族会からのご協力によるもので、利用者、職員等150名ほどが鑑賞しました。  今回繰演されたのは「霧と風からきいた話」「うかれバイオリン」の2作で小さな人形達があたかも自らの意思で動き、語っているようでした。会場全体が小さくて、かわいくて、あたたかいメルヘンの世界へと引き込まれ、大きな感動に包まれました……

続きはコチラ

北海道警察音楽隊・カラーガード隊の演奏と演舞

  6月30日(木)、福祉村体育館において北海道警察音楽隊による演奏とカラーガード隊によるドリル演技が行われました。  演奏曲目は、クラシックやジャズの他、利用者の皆さんも大好きな「見上げてごらん夜の星を」や「世界に一つだけの花」など全10曲の迫力ある演奏と演奏に合わせてカラーガード隊によるフラッグやポンポンを利用した華やかなパフォーマンスが繰り広げられました。  また、「飲酒運転の撲滅……

続きはコチラ

« 前の記事へ 一覧へ