文字サイズ

なかしべつセンター

なかしべつセンターの記事一覧

自然体験事業~西別岳に登ろう~

自然体験事業~西別岳に登ろう~ 日にち:9月22日(土) 雨天中止  時 間:9時00分~15時00分 9:00 フレンズ発(公用車2,3台で対応 ) 10:00 西別岳山小屋到着・登山開始 12:00 山頂到着・昼食 12:30 下山開始 14:00 西別岳山小屋到着・移動 15:00 フレンズ着 みなさんの参加をお待ちしています。 詳細はこちら(PDF)からご覧……

続きはコチラ

虐待防止研修の実施(法人内部研修)

平成30年8月21日の10:00~11:30で法人内の虐待防止研修を実施しました。 この研修は毎年実施しており、虐待防止法への理解、支援スキルの向上を目指し、早期に虐待の芽を摘むための研修となっています。 今年度は、当法人の参与である青山氏を講師に迎え40名を越える職員が参加しました。 前半は講師から虐待防止に必要な基本的な事項の講話があり、後半は事例をもとにグループでディスカ……

続きはコチラ

開陽台マラソンへの参加(中標津)

平成30年7月8日 中標津町にて開陽台マラソンが開催されました。 当センターのグループホーム利用者も毎年参加しており、今年度は5キロに4名、ハーフに1名が参加しました。 過去には入賞した利用者もいて当センターでは、毎年恒例の小さなブームとなっています。 今年度はスタート地点が330体育館に変更となり新たなコースでのマラソンとなり、 参加した5名は、沿道の皆さんの応援を力に最後まで走……

続きはコチラ

釧路新聞の取材

釧路新聞の取材を平成30年7月13日に掲載していただきました。 当センターの職員一同「笑顔」を大切にして頑張りたいと思います。  ⇒ ……

続きはコチラ

福祉何でも相談会への協力(釧根地区)

平成30年7月16日(月・祝)午前10時から午後4時まで「イオン釧路店 1階光の広場」(〒088-0621 釧路町桂木1丁目1-7)にて、福祉何でも相談会が実施されました。 この「福祉何でも相談会」は、社会福祉会釧路根室地区支部が主催となり、毎年ソーシャルワーカーデーに合わせて相談会を開催されています。 『なかしべつサポートセンターよりそい』や『根室圏域障がい者総合相談支援センター「あ……

続きはコチラ

ふれ愛食堂の様子(なかしべつ)

平成30年6月23日(土)に多世代が参加できる地域食堂を中標津町共生型交流センターで実施しました。今年度、最初のメニューは、日本食である「蕎麦」!でした。 北海道一周を徒歩で挑戦している三浦和春さん(そば職人)を講師にお招きし、粉打ちから作りました。 「蕎麦」の本知識も学びながら、香り高いソバができあがりました。できあがったソバは、大人も子どももみなさんで和気あいあいと頂きました! 中には、……

続きはコチラ

平成30年度「福祉何でも相談会」(釧根地区)

平成30年7月16日(月・祝)午前10時から午後4時まで「イオン釧路店1階 光の広場」にて平成30年度「福祉何でも相談会」(釧根地区)が開催されます。 この「福祉何でも相談会」は、「生きづらさ」を抱えながらも相談機関とつながることができない地域住民等を対象とし、生活全般から福祉等の幅広い相談に応じることを目的としています。 当センターからも職員を派遣して事業の協力を行っています。 福祉な……

続きはコチラ

ふれ愛食堂(なかしべつ)(終了しました)

6月23日(土)に30年度第1回ふれ愛食堂しを実施します。 *終了しました。

続きはコチラ

ふれあい通信(平成30年5月号)の発行(なかしべつ地域生活支援センター)

なかしべつ地域生活支援センター広報誌、ふれあい通信を発行します。 H30ふれあい通信(第10号)

続きはコチラ

虐待防止に向けての取組(なかしべつ)

当センターでは、平成30年4月3日(火)に虐待防止に関する伝達研修を実施しました。 講師は当センターの所長に担っていただき、虐待防止法の基本である虐待の類型や通報義務等、 人権を護るために必要な知識を身につけることができました。 当センターでは、このような研修や虐待防止のチェックリストで自分自身の支援を振り返る機会をもうけています。 虐待防止には、支援技術の向上が必要不可欠であるため今後は……

続きはコチラ

« 前の記事へ 一覧へ