文字サイズ

白糠学園 詳細

福祉型障がい児入所施設

主に肢体に障がいのある児童に対し機能訓練や生活支援を行い、将来的な自立生活に必要な知識、技能の習得を目指すことを目的とした施設です。

■利用定員

30名

■入所希望について

白糠学園への入所を希望される方は、ご連絡ください。 担当スタッフより施設概要説明や利用までの手続き等をご説明いたします。

短期入所事業

保護者等の疾病その他の理由により家庭での介護が一時的に困難となった方を短期的に受け入れ、入浴、排泄又は食事等の介助や日常生活上の支援、必要な保護を行うことを目的としています

沿革

昭和55年9月
肢体不自由児療護施設「北海道立白糠学園」開設
平成17年4月
釧路町子ども発達センター開設◆
平成17年7月
根室圏域障がい者総合相談センター あくせす根室開設※
平成18年4月
北海道立白糠学園が北海道より北海道社会福祉事業団へ移譲
キッズセンターくしろ開設◆
厚岸町子ども発達センター開設◆
平成18年10月
釧路町障害者地域活動センター開設◆
平成19年4月
根室市児童デイサービスセンター開設※
白糠町子ども発達センター開設◆
平成20年3月
釧路町ケアホームあけぼの開設◆
平成20年4月
別海町児童デイサービスセンター開設※
※平成23年に『なかしべつ地域生活支援センター』の開設に伴い運営移管
◆平成27年に「くしろ地域生活支援センター」の開設に伴い運営移管
ページトップへ